俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「STOP THE BITCH CAMPAIGN 援助交際撲滅運動」取り急ぎ遠藤憲一の黒い涙は必見 | main | 「罪とか罰とか」うーん、舞台で見たかった >>
「チェ28歳の革命」と「チェ39歳別れの手紙」2作目にもう少し沸点があってもいいのかなぁ
ようやく1月ころの公開作に着手。

ドキュメンタリーちっくな構成ながらエンタテイメントとしてのカタルシスのある「28歳の革命」と、ひたすら逃避行的な「39歳別れの手紙」という構成に唸ります。
「手紙」には「革命」のチェの勢いはなく、ま、一番元気な頃と一番元気がない頃の2点で人生をあぶり出そうという試みですね。普通なれば「手紙」の方をドキュメンタリー風に描きたくなるところ、これを反対にしているのが面白いです。

「俺なら」としては、興行のことを考えたら2作目にもう少し沸点があってもいいのかなぁ、と若干ないものねだりをしたくはなります。チェ包囲網で圧倒的な火力を見せつけるシーンや理想を目指しながらも次々に倒れていったり、うまくいかないことに観客が感情的に火がつくような濃いめの演出があってもいいのかなぁと。渋い今の方法も映画の完成度として最良の選択肢のひとつだということはわかるのですが、2作目をドラマ比重を強くして描くならその方向性もアリだという気がしました。
【2009.04.07 Tuesday 19:20】 author : koshiy2010 | 外国映画2009 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/942703
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP