俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「模様の様な汚れ」 | main | 「ボーン・アルティメイタム」空撮と手持ちでスピーディ >>
父のこと
さる12月14日、父が逝った。

父の思い出で一番思い出されるものは、高校時代にまだ趣味で映画を撮っていたころ、ある事情で映画づくりを中止にしなければならなくなったことがあった。この時の思いが拙作「スプリング☆デイズ」のモチーフになっているのだが。
その時、落胆する私を見て、父があるシナリオ学校の夏期集中講座に通わせてくれた。それはたった3日だったが、私にとって初めてのプロフェッショナルな映像教育を受ける場となった。当時、映像を撮ることほどシナリオに重きをおいていなかった私には目から鱗が落ちるほどの新鮮な驚きに満ちた講座であり、後に映像の道を志す大きな糧になった。
その道で未だ私は大きな成果を上げられず、父にも恩を返すことができないでいる。だが許してもらう他ない。いつの日か、と気持ちを新たに邁進しようと考えた数日だった。

このたびは、みなさまに様々なご厚情を賜りました。まことにありがとうございました。
【2007.12.17 Monday 23:12】 author : koshiy2010 | 雑記・日記 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
ご愁傷さまです。
ご冥福をお祈りします。
【2007/12/18 7:55 AM】 kani |
ありがとうございました。
【2007/12/20 10:07 PM】 越坂 |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/730333
トラックバック
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP