俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「童貞。をブロデュース」全男子・全女子見よ | main | 「HERO」やばっ木村拓哉に泣かされる所だったよ >>
「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」木村佳乃に惚れる
「ジャンゴ」が男の映画だとばかり思っていました。三池監督だし女子描写よりかは男子描写の人ですもの。古いけどSPEEDの「アンドロメディア」なんてDA PUMPの方が魅力的だったし。

で、木村佳乃さんですが、深夜のテレビで素に近い感じで出ているのを以前に見たことがあって、ドラマの雰囲気と違うなと、笑うとかわいいなと、なんでシットリ方向の役ばかりのイメージでこの笑顔が出ている作品がない、幅を持っているのに生かされていないのを残念に思っていました。

「ジャンゴ」もどちらかというと堕ちる系なので、かわいいというよりシットリなんですが、この作品って、タランティーノが壇ノ浦の戦いから、数百年後(アバウト!)の世界でアニメの話までしていて、スキヤキ自体が一般に食べられるようになったのは幕末・明治以降の話だから、数百年というのは700〜800年と考えるのが妥当な結構最近の話だと…なんてことを考えるのも馬鹿らしいほどパラレルな世界に突入しているわけで、三池ユーモアワールドを解さないと参加不能な作品といえましょう。だから、ここに参加しているっていうだけでもう幅広がったって喜んでしまったというわけなんです。
アンドサービスシーン多いし。

さて「俺なら」ですが、根本的なことかも知れないんですが、スキヤキ・ウエスタンではないと思うんですよ。日本の時代劇と西部劇のミックスなんです。先にいったようにスキヤキは幕末以降に広がっていることから、日本の時代劇を認知する言葉ではないので、スキヤキ・ウエスタンとは日本製ウェスタンという意味でとらえるのが妥当。だとしたら、本家西部劇以上にマカロニ・ウェスタンのパロディであるべきだと思うわけです。

でもたぶんスキヤキ・ウエスタンというのは宣伝しはじめてつけた可能性も高いのでタイトルに合わせて作品を変えるというよりかは、スキヤキ・ウエスタンとつけているということに違和感を感じるというのが本当なんでしょうね。
ま、映画は面白かったんで別にいいんですけど、気になったもので。

あ、追伸、桃井かおりさんスパークしてます。昔みたいです。
【2007.10.24 Wednesday 22:32】 author : koshiy2010 | 日本映画2007 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/695433
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
【2007/12/23 6:58 PM】 - |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
【2007/12/24 4:42 AM】 - |
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP