俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「明日の記憶」 | main | 「日本沈没」 >>
「カーズ」
広告的にはファミリーもののようにも映りますが、つくりは青春映画といった方がいいかも知れません。
何より硬そうで柔らかいあのCGの動きが絶妙。隙のない安定感のある面白さです。
(ちなみに同時上映の短編も面白かったです)
「俺ならこう撮る」的に1カ所気になるのは、ライトニング・マックィーンが町の裁判にかけられるシーンでサリーの行動でしょうか。
ドック・ハドソンや町のクルマたちのキャラクターを悪いクルマに見せたくないために一端は釈放を決めかけたところにサリーが登場して舗装工事の罰という流れにしていますが、これだとライトニングにとってのサリーは美しくても単なるやっかいな女でしょ?私がライトニングだったらもっと怒っちゃうけど。ここではむしろもっと町にとって意味のない罰をサリーが変えるという風にした方がいいと思います。
心情的にはもしかしたら、やっかいな女から愛するという変化をシナリオで狙っていた可能性はあるのですが、あんまり効いてないので、ここは田舎町の中で都会者をフォローするヒロインとして登場させてもいいのかもとも思います。
でもおすすめです。
【2006.07.20 Thursday 23:47】 author : koshiy2010 | 外国映画2006 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/312863
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP