俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< このブログについて | main | 「ALWAYS 三丁目の夕日」 >>
「ブラザーズ・グリム」
「俺ならこう撮る」とかいったものの、この手の作品じゃテリー・ギリアムには勝てないわ正直…悲しい
ということで、今の日本の少女が日常的に誘拐されてしまう状態(怒りマーク!)が、まさにこわい童話という視点を取り込む他あるまい。
舞台は現代日本、だがコスチュームは中世ヨーロッパ。赤頭巾は小学校の制服ということで、11人の少女女の失踪の謎を解くニセ占い師としてブラザーたちの冒険がはじまる…。
SPA!を読んでいたら、占い師には元ホスト男も多いとか。。。そんな設定もいただこう。12人目の少女の失踪をめぐって事件がおこり、ラストはその日記が中世にタイムスリップということだな。グッド
【2005.12.06 Tuesday 22:06】 author : koshiy2010 | 外国映画2005 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/28610
トラックバック
真・映画日記『ブラザーズ・グリム』
グリム童話とグリム兄弟を使ったSF。監督は「未来世紀ブラジル」のテリー・ギリアム。う〜ん……テリー・ギリアムだから見ていられた作品。装飾や18世紀末のヨーロッパの雰囲気は良い。しかし、ストーリー、俳優、演出に関しては「ロード・オブ・ザ・リングス」シリーズ
【2006/08/20 5:06 AM】 CHEAP THRILL |
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP