俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 合同オーディションのお知らせ | main | 合同オーディション >>
「テロ,ライブ」もうごめんなさいとしかいいようのない傑作
合同オーディションには多数のご応募ありがとうございました。
意外にもフリーの方からの応募は少なく、また約1/3の方を泣く泣く書類で落として明日みなさまにお会いします。よろしくお願いします。

さて、Vシネをつくっていると、「るろうに剣心」みたいな劇場用映画に対し、よく自分への言い訳で「予算違うしな」と考えたりするのですが、これはもう、ごめんなさいとしかいいようがないほどよくできていました。予算確かにかかってるけど。
ラジオ局のMCに爆破予告の電話がかかってくる所からお話ははじまります。で、いたずらだと思っていると目の前の橋が爆破され、橋の上に数人の市民が取り残される。大統領を呼び、過去の事件への謝罪を要求する犯人、という流れ。
いわばセルラー系スリラーの発展系。ほぼ90分リアルタイム、ほぼスタジオ・放送局内完結。
韓国映画というと、ムダにしつこくやりすぎるきらいがあるのですが、本作はそこはあっさりしていて見やすい。韓国の大型旅客船の事故後に見ると、政府対応のにぶさに鳥肌立つリアルさ。「テロには屈しない」みたいな言葉がむなしく私たちの心に残ります。監督はこれが商業映画1作目という。「ベルリン・ファイル」より数倍面白い。これが全国数スクリーンの公開なんてもったいない。超おすすめ。
 
【2014.09.15 Monday 14:08】 author : koshiy2010 | 外国映画2014 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047606
トラックバック
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP