俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< 「相棒シリーズ X DAY」贔屓せず傑作 | main | 「ガレキとラジオ」号泣必至、ただ… >>
「暗闇から手をのばせ」小泉麻耶さんのフェラ顔に一票
予告が面白かったので。
小泉麻耶さんは潜在需要がある俳優さんだと思っていましたが、「並野容子」みたいなVシネの端役あたりに位置づけられちゃって口惜しかったんです。だから今回の抜擢は嬉しいです。
ただ、ネタは興味深いにも関わらず、作品としては以下の部分が失敗しています。
・モロさんとの面会シーンでテーマ的なことを話しちゃう
 ホーキングさんが話すのは受け入れられるんだけど、小泉さんが話すのはないよね。
 観客は想像したいので。
・海への旅で港に行っちゃう
 普通砂浜でないかしら。ご都合を感じるし、その前のトラックに交渉しているのも不自然。
 「○○海岸に行きたいんですが、通りませんか?」みたいなセリフにすればいいのに。
・小泉さんが恋しているってこと?
 そういうステレオタイプで見るのはいいかわかりませんが、彼だけにこだわるエンジンは感じられない。何より小泉さんの暗闇を見たかった。
芝居的には、待機しているクルマによく画が戻るんですが、まとめて撮っているのが芝居的にわかっちゃう。
これを見ると比べちゃいけないけど「世界にひとつだけのプレイブック」がいかにうまくやっているかわかりました。
でも、小泉さんのギリギリヌードの自然さやフェラ顔は記憶のお持ち帰りにしたいです。
また、ドキュメンタリー的な撮影でカットバックをしないし、真摯的な作品だとは思いました。
 
【2013.04.13 Saturday 13:21】 author : koshiy2010 | 日本映画2013 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047558
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP