俺ならこう撮る

映画監督・プロデューサー越坂康史の「もしも」の偏愛的映画感想と日常。
<< その後の「テルマエ・エイリアン」と日常 | main | 「のぼうの城」僕らで言えば500万円のVシネで2億の映画と戦えということです >>
「私の奴隷になりなさい」新人俳優には荷が重いでしょ
SM映画を語れるほど多く見ているわけではないんですが、大別すると
・清楚あるいはツンとした女性を奴隷へと変貌させ、新しい価値に満足させる
・最初の時点から憧れをもって近づいてきた女性をM女に教育していくが、やがてその魅力にS側の男が虜になって、立場が逆転していく
の2つのタイプに分かれる気がします。

本作は、ベースは1つめのタイプですが、ここで壇蜜さんに憧れる若い男、真山明大さんが登場するのが新機軸。ここを生かさないと、面白味はちょっと弱くなるかしらと思いました。

この場合、ストーリーを面白くする選択肢は2つ。真山さんが、壇蜜さんの世界を解き明かしながら、その世界にはまっていって、新しい価値を見いだす。または、板尾創路さんによって、生理くらいでコトをやめちゃうような性格から、性の御大、またはエースとして成長する。
つまりは裏主人公は真山さんなですよ、きっと。

解き明かしの方は、長過ぎる回想によって、そのミステリアスは失われておりました。
成長の方は、バスのシーンがその象徴として使えるはずだったのですが、世代交代させるかと思ったら、板尾さんほど変態世界についていけず、いつまでもなよなよしちゃっています。
なので、原作がどうなっているかはわからないですが、男子主観におけるドキドキ感はあまり出ず。
なら、王道として、壇蜜さんが奴隷に改造されていく様を堪能できるかというと、板尾さんなんで、表現に制限がかかっているのか、激しくはないので、うーん。角川映画さんなんで、性表現は激しくなくとも、精神的にはもっと追いつめて欲しいと思っちゃいます。

まず、奴隷として改造された後からスタートして、回想なので、結果がわかっている試合を見せられている点で、ストーリーテリング的に不利なんですよね。そこをたぶん、真山さん主観でひもといていくような感じにうまくできればもっと面白くなるのにとやっぱり思いました。
改造プロセスは「ナナとカオル」1作目の方がうまいし、裸や表現は優しいけど、やってることは、かなり陵辱なんで、こちらがエロス神を生かせていない感は漂いますね。

また、壇蜜さんのお芝居がもう少しできれば、その空気だけで作品を成立できたような気もします。バスルームのシーンとか。でも新人ですからね、荷が重すぎますよ。ストーリーで立つようにしてあげないと。あるいは、改造される前が少しだけ出てくるんですが、もっと垢抜けない感じにした方がいいんでないかしら。

とはいいつつ、これは愛のあるダメだしだと思っていただきたいです。実は「ミッシング77」もかなり回想形式なので、自分に突きつけられた課題でもあるのです。
 
【2012.11.17 Saturday 13:31】 author : koshiy2010 | 日本映画2012 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
ミッシング77期待してます!!
【2012/11/17 4:02 PM】 綾部 |
ありがとうございます。
【2012/11/18 1:07 PM】 越坂 |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://koshiy.openeyes.jp/trackback/1047531
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
学校に原発ができる日 [DVD]
学校に原発ができる日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

3.11以降の日本を描いた風刺映画。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART2 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD]
俳優になりたい君たちへ PART1 [DVD] (JUGEMレビュー »)

新人俳優向けのハウツー、なぜこれがなかったのか? 目から鱗必至ですよ。
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP